法人シンボルマーク
公益財団法人のページへ


概要・沿革
病診連携室のご案内
外来のご案内
デイ・ケアのご案内
ストレス外来のご案内
ものわすれ外来のご案内
発達心理課成育支援室のご案内
歯科外来のご案内
入院のご案内
リハビリテーションのご案内
相談窓口のご案内
グループホームのご案内
地域とのかかわり
採用情報看護部
交通のご案内
雲雀ヶ丘病院のページへ
クローバー子供図書館のページへ
デイサービスセンターなごみのページへ
居宅介護支援事業所のページへ
郡山精神医療のページへ
グループホームのページへ
研究・研修活動のページへ
採用のご案内ページへ
交通のご案内ページへ

メインページ > 針生ヶ丘病院 > 院長あいさつ
院長あいさつ

 平成26年4月1日から針生ヶ丘病院第4代院長に就任し、3年が経ちます。
熊倉徹雄院長の後を引き継いで、患者さんのために職員と共に一生懸命に頑張って参ります。
 当院は、患者さんの疾患や病状にあわせて治療病棟群、精神科回復期病棟群、療養病棟群に分け、医師・看護師をはじめとした多職種によるチーム医療により、患者さんの回復に向けた支援を行っています。
 外来部門では、ものわすれ外来やストレス外来を開設、発達障害児・者やご家族の支援も行っています。さらに、病診連携室、地域生活支援室、訪問看護室を通して近隣医療機関や関係機関との連携を密にし、地域の精神科基幹病院としての役割を担っています。
 大震災後、現在もその影響は少なからず残っておりますが、皆様方からの暖かいご支援により少しずつ、一歩一歩前進していることが、実感できるようになって参りました。
 これからも当院が行っている医療、介護、保健、福祉事業に「明るく 優しく 温かく」の基本理念を胸に取り組んで参ります。

   針生ヶ丘病院院長 金 森  良









(公財)金森和心会 針生ヶ丘病院
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字天正坦11
 TEL 024-932-0201 FAX 024-925-0166
 病診連携室TEL・FAX 024-932-0600
Copyright(C) 金森和心会 All rights Reserved.