法人シンボルマーク
公益財団法人のページへ

院長あいさつ
概要・沿革
病診連携室のご案内
外来のご案内
デイ・ケアのご案内
ストレス外来のご案内
ものわすれ外来のご案内

歯科外来のご案内
入院のご案内
リハビリテーションのご案内
相談窓口のご案内
グループホームのご案内
地域とのかかわり
採用情報看護部
交通のご案内
雲雀ヶ丘病院のページへ
クローバー子供図書館のページへ
訪問看護ステーションらしくのページへ
デイサービスセンターなごみのページへ
居宅介護支援事業所のページへ
郡山精神医療のページへ
グループホームのページへ
研究・研修活動のページへ
採用のご案内ページへ
交通のご案内ページへ
































































































































































































































メインページ > 針生ヶ丘病院 > 発達心理課成育支援室 > 発達心理課の紹介
発達心理課の紹介

 発達心理課は、発達障害児・者と、そのご家族、その方に関わる関係機関スタッフへの支援を行っています。

初診 きめの細かい検査と診断により、今後の治療方針を立てます。
 療育スタッフによる発達検査(CARS、知能検査など)と、医師の診察を受けます。また、必要に応じて脳波やCT検査などを行います。
 現在の初診受付状況は、こちらをご覧下さい。

発達検査
 知能検査や自閉症としての特性に関する検査を行います。内容については、発達心理課スタッフにお問い合せ下さい。

療育 ”発達心理課 成育支援室” が療育部門を担当します。
 療育には、大きく分けて次の2つがあります。

   1. ご本人への療育(グループ療育、個別療育、カウンセリングなど)
@ 幼児期の療育
A 青少年の療育
 2. ご家族への療育支援(面接など)

 ご本人だけでなく、家族を支える療育プログラムを目指します。


1.ご本人への療育

@ 幼児期の療育(未就学のお子さんを対象)

  グループ療育
 小グループでの療育を行ないます。療育目標はプログラムを通して、理解と表出のコミュニケーションを育み、自発性や主体性を養うことです。その間親御さんは親学級で子どもの理解を深め成長を促すための関わりについて学びます。
 
 
グループ療育: 4月〜翌年3月までの1年間(再更新は可能)
月2回 1セッション90分
TEACCHプログラムの理念とアイデアを導入しています。
 
 
 学習(1人で、先生と)・遊び・おやつ・集団活動などがプログラムされています。 療育の時間に行なうことは、お子さんは何が得意で何が苦手か、 困った時にどのような行動をとるのか、コミュニケーションの機能はどのような段階か、 どのような手立てでコミュニケーションがスムーズになるのか等の「査定」と「指導」が中心になります。療育の場で学んだことは、家庭学習として次の療育までの間、家庭で継続していただきます。そうすることで、365日学ぶチャンスが広がるのです。また、親御さんは、家庭学習と生活プログラムを通して、お子さんへの関わり方を体験的に学びます。










 

個別療育
 個別に療育を行います(月2回程度)。
 療育の内容については、個別に相談しながら決めていきます。

カウンセリング
 発達障害を抱えるご本人自身が、対人関係や社会的な活動、自分の生き方などで相談・助言を必要とされる時には、ご本人へのカウンセリングを行います。時間とペースはご本人と相談の上、決定していきます。


A 青少年の療育(小学生以上の児童・生徒等を対象)

個別療育
 構造化された環境と情報提供の中で情報を理解し、主体的に考え、目的に添って活動することを目指します。
 さらに、視覚情報を使って自発の表出(自分からの発信)を促していきます。
 
 活動内容:自立課題、対面学習、休憩、室外活動 など

自閉症の方たちは、待ち時間や自由遊び、休憩時間など、何をすれば良いかが不明確な時間の過ごし方が非常に苦手です。
活動内容の中に「休憩」を設定し、目的をもって適切に過ごせるようにしていきます。

青少年クラスの写真
所持品始末
ロッカー コートかけ ロッカーの中の情報



自立課題
<左から右のシステム>

<数字合わせのシステム>

対面学習/集団活動

対面学習

休憩エリア










2.ご家族への療育支援
家族面接
 個別に対応します。 お子さんへの理解を深めていただくと共に、どのように関わるかプログラムを立て親御さんにアドバイスします。 また、所属している学校や作業所との連携を図り、理解を深めてもらうと共に、 お子さんが適応しやすいように環境を整えます。

家族学習会
 成育支援室に登録されているご家族を対象にした学習会です。ご家族を1組と考えますので、ご家族であれば何人でも参加いただけます。

他機関との連携
 成育支援室に登録されている方が所属されている幼稚園・保育所・学校・福祉施設・福祉サービス事業所等に対して連携していきます。連携は、本人か親さんからの依頼を受けて行われるものであり、依頼無く勝手に行うものではありません。

連絡先   針生ヶ丘病院 発達心理課
〒963-0201
福島県郡山市大槻町字天正坦11
TEL 024-926-1062(直通)
FAX 024-925-0166
 アニメーション


針生ヶ丘病院トップページへもどる
メインページへもどる

(公財)金森和心会 針生ヶ丘病院
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字天正坦11
 TEL 024-932-0201 FAX 024-925-0166
 病診連携室TEL・FAX 024-932-0600
Copyright(C) 金森和心会 All rights Reserved.