法人シンボルマーク
公益財団法人のページへ
針生ヶ丘病院のページへ

院長あいさつ
概要・沿革
外来のご案内
入院のご案内

相談窓口のご案内
採用情報
交通のご案内
クローバー子供図書館のページへ
デイサービスセンターなごみのページへ
居宅介護支援事業所のページへ
郡山精神医療のページへ
グループホームのページへ
研究・研修のページへ
採用のご案内ページへ
交通のご案内ページへ







































































メインページ > 雲雀ヶ丘病院 > リハビリテーション > グループホーム「なごみの里」「なごみの里2」
「なごみの里」の紹介
雲雀ヶ丘病院が運営、管理するグループホーム「なごみの里」は平成17年7月、「なごみの里2」は平成21年12月に開所しました。どちらも障害者総合支援法による指定障害福祉サービスの外部サービス利用型共同生活援助(グループホーム)に該当する施設です。

概要・入居要件・サービス内容
グループホーム活動とメンバーの日常生活
概要 なごみの里
 場所  : 〒975-0013 南相馬市原町区上町2-74-3
       雲雀ヶ丘病院から道を隔て徒歩2〜3分のところにあります。
 定員  : 6名(男性)
 利用料: 46,000円〜48,000円
       ※居室により利用料は異なります。
       
           

  
 <食堂>                                <居室>                   


         なごみの里2
 場所   : 〒975-0006 南相馬市原町区橋本町2-79-1
         雲雀ヶ丘病院より1.2kmのところにあります。
 定員   : 6名(女性)
 利用料 : 48,000円〜55,000円
        ※居室により利用料は異なります。

       

      
       〈 食堂 〉
    
  〈 居室 
洋室 〉                〈 居室 和室 〉


窓口:雲雀ヶ丘病院 相談室
 〒975-0013 南相馬市原町区上町1-30
 0244−23−4166 (代表)

入居要件
 ・ 障害者総合支援法によるサービス認定(精神障がい)を受けていること。
 ・ 医療、保健、福祉機関などからの紹介があったもの。
 ・ 基本的な生活能力が身についていること。
 ・ 共同生活が可能なこと。

サービス提供
  世話人が食事(朝食、夕食)の準備、服薬確認や金銭管理などの支援をします。 
また、定期的に精神保健福祉士、保健師、看護師が訪問し、生活上の様々な相談事など入居者の方々と一緒に話し合いを行います。
※ 緊急時のためのホットラインが設置されており、雲雀ヶ丘病院が対応します。
 



(公財)金森和心会 雲雀ヶ丘病院
〒975-0013 福島県南相馬市原町区上町1-30
 TEL 0244-23-4166 FAX 0244-22-2629
Copyright(C) 金森和心会 All rights Reserved.