法人シンボルマーク



















メインページ > 針生ヶ丘病院 > 看護部 看護部長あいさつ
看護部長あいさつ
 内閣府の調査『平成20年版国民生活白書』によりますと「日頃ストレスを感じていますか。」という問いに対し、15歳以上80歳未満の半数以上が感じていますと回答しており、今、わたくし達が生きている社会は1億総ストレス社会といえます。そんな現代、精神(心)の病は誰でもが患う可能性があり、以前に比べ精神科病院はより身近な病院であるとも言えます。
 病棟勤務は3交代で、ワーク・ライフ・バランスが取りやすく、子育て中の方や仕事も自分の時間も大切にしたいと考えている方には勤めやすい職場と言えるでしょう。 今まで、精神科に勤めたことがないため不安だという方にも多くの先輩や同僚がサポートします。必要な研修なども年間を通して企画されているほか、(社)看護協会や(社)日本精神科看護技術協会、(社)日本精神科病院協会など様々な研修会に参加しやすい勤務予定作成が可能です。患者様の健康な部分を引き出しセルフケアの向上を目指す、患者様に寄り添った看護を一緒にしませんか?精神科看護に興味のある方をお待ちしております。

  看護部部長 工藤栄子 





(公財)金森和心会 針生ヶ丘病院
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字天正坦11
 TEL 024-932-0201 FAX 024-925-0166
 病診連携室TEL・FAX 024-932-0600
Copyright(C) 金森和心会 All rights Reserved.