法人シンボルマーク
公益財団法人のページへ
院長あいさつ 概要・沿革
病診連携室のご案内 外来のご案内
デイ・ケアのご案内 ストレス外来のご案内 ものわすれ外来のご案内 発達心理課成育支援室のご案内 歯科外来のご案内 入院のご案内 リハビリテーションのご案内 相談窓口のご案内 グループホームのご案内 地域とのかかわり
看護部
交通のご案内 雲雀ヶ丘病院のページへ クローバー子供図書館のページへ
訪問看護ステーションらしくのページへ デイサービスセンターなごみのページへ
居宅介護支援事業所のページへ 郡山精神医療のページへ グループホームのページへ 研究・研修活動のページへ 採用のご案内ページへ 交通のご案内ページへ
メインページ > 針生ヶ丘病院 > 採用のご案内
採用のご案内
 当院は、1933年(昭和8年)に福島県にはじめての精神科病院を開設しました。以来、「和の心」「明るく優しく温かく」の基本理念のもと、精神疾患(発達障害、統合失調症、感情障害、認知症など)の治療とともに、医師・薬剤師・看護師をはじめ、精神保健福祉士・心理士等のコメディカルとのチームによる地域の精神医療保健福祉に力を入れてきました。
 私たちと一緒にこれからの精神科医療を担うスタッフを募集しています。

ご連絡いただければ、随時見学、歓迎いたします。

現在募集中の職種
精神科医
児童精神科医
臨床検査技師(正職員・パート職員)
看護師・准看護師(正職員)(新卒・中途)
  看護補助者(正職員)
  精神保健福祉士(正職員)(新卒・中途)
  公認心理師(正職員)(新卒)
  作業療法士(正職員)
働きやすい職場環境
 当法人は、「福島県次世代育成支援企業」として、「仕事と生活の調和」推進企業の認証を受けています。
 ウォリバーマークは、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に積極的に取り組む企業を認証する福島県次世代育成支援企業認証制度において、認証を取得した企業が使用できるマークです。
 ウォリバーマークのクローバー部分は、青色が「仕事」、ピンク色が「育児や介護」、緑色が「趣味」、オレンジ色が「自己啓発」を意味し、これらがバランスよく調和している職場を表現しています。
 これからも、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が取れる働きやすい職場づくりを進めていきたいと考えています。
女性が活躍できる職場環境
 当法人は、令和3年4月6日付で女性の活躍推進が優良な企業として厚生労働大臣の認定「えるぼし」を取得しました。
 5つの認定基準全てを満たす最高位の「3段階目(3つ星)」認定で、3つ星認定は福島県内では9社目の認定となります。
 「えるぼし」の「L」には、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Lead(手本)などさまざまな意味があります。マークの「円」は企業や社会、「L」はエレガントに力強く活躍する女性をイメージしています。
 これからも、男女を問わず誰もが活躍できる、働きやすい職場づくりを進めていきたいと考えています。
 


針生ヶ丘病院トップページへもどる
メインページへもどる


(公財)金森和心会 針生ヶ丘病院
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字天正坦11

TEL 024-932-0201 FAX 024-925-0166
Copyright(C) 金森和心会 All rights Reserved.